HOME > コミュニティ > 自由掲示板
 :統合前のニックネーム
   もし仮に更に上位の防具が実装されたら、防具につけたい名前と説明文 18.05.08
作成者 プレコール ヒット数 675



現在、超越オパニエル防具セットが最高みたいな位置付けですが!

もしかするともしかすると、そのうち、更に強い防具が実装される可能性だって、ゼロってわけじゃないと思います!



その折には、私がチュニック、レギンス、ヘルメット、ガントレット、ブーツにつけたい装備固有名称と、その防具アイテム説明文を考えてみました。


以下となります。


■ゼウスアウグストプレート(チュニック)
天上の光を受けて、純白に輝くプレートメイル。
アウグストとは尊厳を意味する言葉であり、その力は全知全能で、全宇宙と天候を支配し人間と神々の双方の秩序の守護者といわれる最高神ゼウスの力を部分的に得ることのできる鎧で、ゼウス自身が尊厳を認めた人間のみがこの鎧の着用を許されている。
騎士、射手、あるいは術者にさえも適した鎧であり、斬撃、刺突、矢、魔法などのどんな攻撃からも装備者を強力に防護してくれる。
プレートに彫刻された聖なる刻印が、邪なる存在を退ける加護を付与し、この鎧の着用者の攻撃を受けた魔物は壊滅的な被害を受けると言われる。


■倶利伽羅のレギンス(レギンス)
剣に巻き付く竜の刺繍が施されたレギンス。
刺繍に使われている糸は魔を寄せ付けない特殊で世界にまたとない金糸で、
倶利伽羅竜は、己の内なる災いだけでなく、外なる災いをも両断すると言われている。
このレギンスに施された竜の刺繍にも、当然その加護が宿っている。
高い位の術者により強力なまじないがほどこされ、金剛の強度を備えているが、それに加えて刺繍に施された魔力は、魔物の攻撃の威力をそぎ落とし、着用者の身を魔物による被害から強力に防護すると言われている。
このレギンス自体が幻想的な色に輝き、見る者全てを夢のように惑わせる。


■ディバインクレスト(ヘルメット)
最高の栄誉を担うに値する、優れた騎士にのみ与えられる兜で、騎士の身を災いから守る、聖なる呪文が刻印されている。
この兜の着用を許されているのは聖騎士の最高位に就く者のみであり、刻印された聖なる呪文により施された聖別の秘儀が、闇に属する全ての邪なる者を退ける。
兜に施された聖なる刻印はまた、それが包み込んでいる着用者の脳を研ぎ澄まし、術技の威力を増強する効果があるともされる。
人々を守り、心から平和を願うような真の聖騎士にのみ与えられるという。


■ホワイトミュート(ガントレット)
極寒の地でのみ産出するある特殊な魔法金属が、精錬されていない鉱石の状態で千年の時、夜空の星々から流れ込む魔力を吸収することにより得られる稀有な地金を、
ドワーフの長と小人たちが協力し古代から受け継がれる技法により長い時間をかけて呪鍛と精錬を繰り返すことにより作り出されたガントレット。
邪なる存在の勢力の伸長、それによる危機を感じ取ったドワーフの長と小人たちが、自身と世界の平和と安寧を希求し、それを守ることができるに値するとみた聖騎士に託した品となっている。
原材料の状態で極寒の地で吸収していた魔力は夜空の星々のもの以外にも、雪や氷河の魔力も流れ込んでおり、そのためかこのガントレットは銀白色というよりは白色ともいうべき色をしている。
このガントレットを着用した者は、どんな悪にも打ち勝つことができると言われており、その攻撃は邪なる存在を直ちに沈黙(ミュート)させることから、ホワイトミュートという名がついた。


■宝具エルメスブーツ(ブーツ)
古代神話の時代において、神々から英雄に授けられたといわれる、翼をかたどった靴。
身のこなしが軽くなる強力なまじないが施されており、着用者はあたかも自身に羽根が生えたかのような感覚を覚え、実際に敵からの動きを止めようとするような呪法に対して強い抵抗力を発揮する。
持ち主を選ぶと言われ、誰もが身に着けることができるわけではない。
一見するところによると翼をかたどった靴である以上のことはうかがい知ることはできないが、この靴は足元から強力な聖なるオーラを発し、装備者の全身を包み込み防護する強力な結界を展開する。




今回添付しているスクリーンショットは、上記の防具説明文とは何の関係もありません!
単に、私のゲーム内達成状況を周知してみたかっただけです!